コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

呉冠中 ごかんちゅうWu Guanzhong

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

呉冠中
ごかんちゅう
Wu Guanzhong

[生]1919.7.5. 江蘇,宣興
[没]2010.6.25. 北京
中国の画家。中国の水墨画と西洋の油絵の手法を融合し,風景画に代表される独自のスタイルをつくり上げた。評価の高い風景画の多くは抽象画にきわめて近い。1942年国立杭州美術学校を卒業,1947~50年フランスのエコール・デ・ボザールで学び,フィンセント・ウィレム・ファン・ゴッホ,モーリス・ユトリロなどの影響を受けた。1950年に帰国したが政府に裸婦画を非難され,文化大革命初期には農村に下放された。1970年代初めに画家復帰を許され,北京の中央美術学院や清華大学などで教鞭をとる一方,香港,シンガポール,日本,アメリカ合衆国,イギリスなどの展覧会に参加した。1992年大英博物館で,現代中国人芸術家として最初の展示会が開催された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

呉冠中の関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))グリフィス石英岩ビダー牧野省三デミル(Cecil Blount De Mille)ドライヤー(デンマークの映画監督)反戦運動ルビッチ三・一独立運動

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android