コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

呼出手当

1件 の用語解説(呼出手当の意味・用語解説を検索)

人材マネジメント用語集の解説

呼出手当

・On-call allowance
呼出手当とは、労働者が所定勤務以外に、企業から緊急に呼び出しを受けて業務に従事した場合に支給される手当であり、急に呼び出される労働者の身体的・精神的な負担を弁済する意味で支給される。
・一般的には、呼び出しを受け勤務した回数によって定額が支給される形式が多いため、業務に従事した時間によって支給される手当等とは併給される場合が多い。
・勤務形態として突発的な勤務が発生しやすい業種・業態(公共交通機関、報道関係の企業、医療関係の企業等)の企業において採用されるケースが多い。

出典|(株)アクティブアンドカンパニー
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

呼出手当の関連キーワードコールレートステーションコールナースコール遠隔手続呼出しハッピーコールリモート手続呼出しコールオプション(Call Option)Local CallLong Distance CallOverseas Call

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone