コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和える/韲える アエル

デジタル大辞泉の解説

あ・える〔あへる〕【和える/×韲える】

[動ア下一][文]あ・ふ[ハ下二]《他と合わせる意の「合う」から》
野菜や魚介などに酢・味噌・ごま・からしなどをまぜ合わせる。「青菜をごまで―・える」
まぜかえす。ごたごたする。
「かりそめの事もお目出度いお目出度いで―・へる」〈咄・機嫌嚢・一〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

和える/韲えるの関連キーワード日本料理/おもな調理用語鳥山葵/鶏山葵ヤムウンセンタラの芽、根ホタルイカ鉄砲和えグラタン納豆和え鱈子和え諸味和え芥子和え卸し和え磯辺和えサラダ魚料理酢洗い梅和え和え物木の芽共和え

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android