コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合う アウ

3件 の用語解説(合うの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

あ・う〔あふ〕【合う】

《「会う」と同語源》
[動ワ五(ハ四)]
二つ以上のものが近寄って、一つになる。くっつく。「いくつもの川が―・って大きな流れとなる」
よく調和する。適合する。「配色がよく―・う」「和室に―・った装飾」
二つのものが一致する。くい違いがない。合致する。「息が―・う」「気が―・わない」「話が―・う」
ある基準と一致する。「寸法が―・わない」「答えが―・う」「道理に―・う」
それだけのことをするかいがある。引き合う。「―・わない商売」
動詞の連用形に付いて複合語をつくる。
㋐互いに…する。「助け―・う」「取り―・う」
㋑一緒になる。「落ち―・う」
[動ハ下二]
他のものに合わせる。また、合わせまじえる。
「母刀自(おもとじ)も玉にもがもや戴きてみづらの中に―・へ巻かまくも」〈・四三七七〉
重ね合わせる。まじえる。
「鶺鴒(まなばしら)尾行き―・へ」〈・下・歌謡〉
[下接句]息が合う馬が合う気が合う口に合う反(そ)りが合わない算盤(そろばん)が合う手に合わない歯の根が合わない筈(はず)が合わぬ肌が合う平仄(ひょうそく)が合わない間尺(ましゃく)に合わない目が合う割に合う

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

あう【合う】

( 動五[四] )
〔「会う」と同源〕
二つ以上のものが一つに集まる。まじって一つになる。 「いくつもの川が-・って大河となる」 「視線が-・う」
二つの物が、すき間なくぴったりと合致する。 「足に-・わない靴」
抽象的なことについて、二つのものが一致する。 「意見が-・わない」 「彼とは話が-・う」
規準・標準と一致する。 「計算が-・う」 「答えが-・わない」
二つのものがうまく調和・適合する。また、その人の好みにかなう。 「このネクタイならあの上着によく-・う」 「眼鏡の度が-・わない」 「好みに-・った音楽」
ついやした費用や労力に見合う。比喩的にも用いる。引き合う。 「割に-・わない仕事」
道理にかなう。 「 - ・はざる訴訟なりとも、一度は、などや御免なからん/曽我 3
動詞の連用形に付いて。
互いに相手に働きかけながらある動作をする意を表す。 「愛し-・う」 「話し-・う」 「子犬がじゃれ-・う」
別々だったものが一緒になる意を表す。 「喫茶店で落ち-・う」 「銅とニッケルが溶け-・った合金」
[慣用] 息が- ・馬が- ・気が- ・口に- ・採算が- ・算盤そろばんが- ・つじつまが- ・肌が- ・話が- ・目が- ・割に- / 反りが合わない ・歯の根が合わない ・間尺ましやくに合わない
[表記] あう(合・会・逢・遭)
「合う」は“一つに合する。調和する。適合する”の意。「彼とは気が合う」「サイズが合う」「相性が合う」  「会う」は“顔を合わせる。対面する”の意。「先輩に会う」「打ち合わせのため喫茶店で会う」  「逢う」は“出会う。落ち合う”の意。「恋人に逢う」「会う」とも書く。  「遭う」は“好ましくないことに出会う”の意。「にわか雨に遭う」「交通事故に遭う」

おう【合う】

( 動五[四] )

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

合うの関連キーワード復習う祓う震う奮う眩う攫う立会う倣う臭う巡り会う

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

合うの関連情報