コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和して同ぜず ワシテドウゼズ

デジタル大辞泉の解説

和(わ)して同ぜず

《「論語子路から》君子は人と協調するが、安易に同調したり雷同したりすることはない。主体的に人とつき合うべきであるということ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

わしてどうぜず【和して同ぜず】

〔論語 子路
人と仲よく交際はしても、おもねって自説を曲げるようなことはしない。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

和して同ぜずの関連キーワード和する白樺交際自説