和田善平(読み)わだ よしひら

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「和田善平」の解説

和田善平 わだ-よしひら

1844-1908 明治時代の建築家。
弘化(こうか)元年生まれ。家は代々朝廷の内匠(うちのたくみ)職。明治の初め東京にうつり,宮内省内匠寮につとめる。日本式家屋の建築にひいで,小松宮,東伏見宮,梨本宮などの邸宅をたてた。明治41年5月2日死去。65歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android