コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

哈密 ハミ

大辞林 第三版の解説

ハミ【哈密】

中国、新疆ウイグル自治区東部にあるオアシス都市。天山山脈の南麓にあり、漢代以来、西域の東西を結ぶ交通路の要衝。メロン・小麦などの栽培が盛ん。羊毛・皮革の集散地。伊吾。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

哈密
はみ

中国、新疆(しんきょう)ウイグル自治区天山山脈最東部南にあるオアシス、またその中心集落名。ウイグル語でクムルKumul、コムルQomul、モンゴル語でハミルKhamilといい、哈密はその漢字音写。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

哈密の関連キーワードトゥルファン(吐魯番)市バルクル(巴里坤)自治県トルコ・イスラム文化カシュガル・ハン国ピチャン(闢展)県ベグ・アルスランアクス(阿克蘇)ハミ(哈密)地区ウイグル文献クムル市イブライメクリト平番始末天山山脈交通路集散地ハミ瓜日野強東西伊吾

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android