コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

唐継尭 とう けいぎょう

2件 の用語解説(唐継尭の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

唐継尭 とう-けいぎょう

1883-1927 中国の軍人。
光緒9年7月12日生まれ。日本の陸軍士官学校を卒業,帰国後雲南(うんなん)都督(ととく)となる。1915年袁世凱(えん-せいがい)の帝政復活に反対し,雲南省の独立を宣言,護国軍を組織して第三革命の口火をきった。大雲南主義をとなえ,西南軍閥リードし中央軍閥に対抗した。1927年5月23日死去。45歳。雲南省出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

とうけいぎょう【唐継尭 Táng Jì yáo】

1882‐1927
中国の軍人。雲南省会沢の人。字は蓂賡(めいこう)。日本の陸軍士官学校に学び,帰国後,辛亥革命における昆明の蜂起に参加,のち蔡鍔をついで雲南都督となった。雲南軍閥をひきいて,広西軍閥の陸栄廷(1859‐1928)とともに初期西南軍閥の二大実力者の地位にあった。一時,聯省自治運動の旗もかかげたが,〈大雲南主義〉のスローガンからもうかがえるように,典型的な反中央軍閥であった。【狭間 直樹】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の唐継尭の言及

【帝政問題】より

…袁世凱は,帝政承認のための条件を日本に打診する一方,国内的な手続は相変わらず進行させ,ついに12月12日,推されて帝位につくという体裁を整えるに至った。同月15日,日本,イギリス,ロシア,フランス,イタリアが再び延期勧告の挙に出たが,袁世凱の野心を真にくじいたのは,その10日後の雲南における唐継尭らの挙兵に端を発する第三革命の波であった。袁世凱は,翌年3月22日,帝政の取消しを宣言し,6月6日,失意のうちに没した。…

※「唐継尭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

唐継尭の関連キーワードヨッフェ日活(株)アルマン条約電気事業ケスラーウィンチェスタープチャーチンメチニコフレフィスゾーン石炭化作用

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone