コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嗄れる カレル

デジタル大辞泉の解説

か・れる【×嗄れる】

[動ラ下一][文]か・る[ラ下二]《「枯れる」と同語源》がかすれる。しわがれる。また、声が出なくなる。「歌い過ぎでのどが―・れる」

しゃが・れる【×嗄れる】

[動ラ下一]しわがれる」の音変化。「風邪で声が―・れる」

しわ‐が・れる〔しは‐〕【×嗄れる】

[動ラ下一][文]しはが・る[ラ下二]声がうるおいをなくし、かすれる。しゃがれる。「応援団員の―・れた声」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かれる【嗄れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 か・る
〔「涸れる」と同源〕
声がかすれる。しゃがれる。 「声が-・れる」

しゃがれる【嗄れる】

( 動下一 )
〔「しわがれる」の転〕
声ががさがさした感じになる。 「但し其声は旅鴉の如く-・れて居つたので、切角の風采も大に下落した様に感ぜられた/吾輩は猫である 漱石

しわがれる【嗄れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 しはが・る
声ががさがさした感じになる。かすれる。しゃがれる。 「 - ・れた声」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

嗄れるの関連キーワード吾輩は猫である同源