コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嘉吉の徳政 かきつのとくせい

1件 の用語解説(嘉吉の徳政の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

かきつのとくせい【嘉吉の徳政】

1441年(嘉吉1)秋,土一揆を契機として発布された室町幕府徳政令。この年6月,将軍足利義教赤松満祐に暗殺されるという事件(嘉吉の乱)が起こり,世情騒然としていたところ,9月初めより京都近郊の農民が一斉に蜂起した。一揆は諸社寺に立てこもり徳政を求めたため,幕府もついに屈服し,9月12日徳政令が発布された。しかしその後も徳政令の解釈をめぐって紛議が絶えなかったため,閏9月10日になって適用範囲を明示した新法が公布された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

嘉吉の徳政の関連キーワード一揆嘉吉の乱国一揆土一揆馬借一揆法華一揆嘉吉正長の土一揆ワットタイラーの乱鈴木良一

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone