コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四エチル鉛中毒 しエチルなまりちゅうどくtetraethyl lead poisoning

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

四エチル鉛中毒
しエチルなまりちゅうどく
tetraethyl lead poisoning

四エチル鉛 (→テトラエチル鉛 ) の蒸気を吸入したり,接触したりしたときに起る中毒。四エチル鉛はガソリンのアンチノック剤として使われる無色透明の重い油状液体。不快臭がある。急性中毒は高濃度のものを吸収した場合に起り,中枢神経を強く障害し,頭痛,不眠などの症状が現れ,重症では短時間内に発狂状態となり,死亡することがある。慢性中毒は少量を持続的に吸収した場合に起り,初期症状は頭痛,不安感,興奮,悪夢を伴う不眠,易疲労性,吐き気,下痢など。さらに進行すると,人格変化,幻覚,不安感,昏睡などが生じる。治療には,鉛の排出を促進するために EDTA,ペニシラミンの投与を行う。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android