コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四エチル鉛 シエチルナマリ

百科事典マイペディアの解説

四エチル鉛【しエチルなまり】

化学式はPb(C2H54有機金属化合物。テトラエチル鉛とも。無色油状の可燃性液体。融点−136℃,沸点約200℃(11mmHg)。水に不溶有機溶媒可溶

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しエチルなまり【四エチル鉛 tetraethyllead】

有機金属化合物の一つで,テトラエチル鉛ともいう。化学式Pb(C2H5)4。沸点約200℃の無色の可燃性液体。水には不溶であるが炭化水素には可溶。猛毒で,呼吸または皮膚接触により神経系の障害をひき起こす。自動車ガソリン,航空ガソリンなどのアンチノック剤として添加されていたが,排気による大気汚染の防止の観点からその添加量が制限されるようになり,現在の日本のレギュラーガソリンには含まれていない。【冨永 博夫】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

四エチル鉛
しエチルなまり

テトラエチル鉛」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

四エチル鉛
しえちるなまり

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の四エチル鉛の言及

【アンチノック剤】より

…ガソリンエンジンのノッキングを防止するために,ガソリンに添加される化合物をいう。鉛,鉄,マンガンなどの有機金属化合物がノッキング防止作用をもつことが知られているが,最も著名なのは四エチル鉛(C2H5)4Pb,四メチル鉛(CH3)4Pb,エチルメチル鉛などのアルキル鉛化合物である。これらを臭化エチレン,塩化エチレンなどの助剤とともにガソリンに微量添加すると,ガソリンのオクタン価が5~15上昇する。…

※「四エチル鉛」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

四エチル鉛の関連キーワードウィーズの式(ガソリン)四エチル鉛中毒オクタン価土壌汚染飲料水鉛中毒

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android