コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四宿 シシュク

世界大百科事典内の四宿の言及

【岡場所】より

…所在地域としては,三田,麻布,市ヶ谷,本郷,浅草,本所,深川など広範囲にわたり,同一地域内に数ヵ所の岡場所があることも多かった。なお,当時も品川,新宿,板橋,千住の四宿(ししゆく)を岡場所に含めているが,これらは飯盛(めしもり)女として半公認の地区であったから,他の場所とは区別して考えるべきである。寛政・天保改革における取締りでも四宿は対象外であった。…

【品川】より

…品川宿に,府中宿(駿府),草津宿とともに,荷物貫目改所(かんめあらためしよ)が設置されていたことは,この宿の重要性を示すものであろう。品川宿が東海道の第1宿であったことは,ここが江戸の出入口であると考えられ,千住(日光道中),板橋(中山道),内藤新宿(甲州道中)とともに四宿といわれ,江戸の内外を分ける一つの目安となった。江戸から東海道を旅するものの見送りは品川宿までを第一としている。…

※「四宿」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

四宿の関連キーワード宿場/五街道宿駅一覧新宿(しんじゅく)白倉五左衛門東京都荒川区東京都足立区板橋(区)落語の演題塚原卜伝内藤新宿品川宿新宿区板橋宿東海道北千住千住宿四駅新宿品川千住

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

四宿の関連情報