四悪(読み)シアク

デジタル大辞泉の解説

し‐あく【四悪】

《「論語曰から》国を治めるうえでの四つの悪。虐(ふだん民を教育しないで、罪を犯せば殺すこと)・(ふだん戒めることをしないで、にわかに功を求めること)・賊(命令を緩やかにしておきながら、期限を厳重に責めたてること)・有司出し惜しみをすること)。
仏語。人の口に生じる四つの悪。妄語・両舌・悪口綺語

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しあく【四悪】

〔論語 尭曰
国を治める上での四つの悪事。虐(教えないでおいて、罪を犯せば殺すこと)、暴(戒めないでおいて、成功を求めること)、賊(命令をおろそかにしておいて、期限を厳重に守らせること)、有司(与えるべきものを与えないこと)。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノンフィクション本大賞

全国の書店員が選出する「本屋大賞」の部門賞の一つで、日本語による優れたノンフィクション作品(海外作品の翻訳本は除く)に贈られる賞。正式名称は「Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞」。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android