四悪(読み)シアク

デジタル大辞泉の解説

し‐あく【四悪】

《「論語曰から》国を治めるうえでの四つの悪。虐(ふだん民を教育しないで、罪を犯せば殺すこと)・(ふだん戒めることをしないで、にわかに功を求めること)・賊(命令を緩やかにしておきながら、期限を厳重に責めたてること)・有司出し惜しみをすること)。
仏語。人の口に生じる四つの悪。妄語・両舌・悪口綺語

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しあく【四悪】

〔論語 尭曰
国を治める上での四つの悪事。虐(教えないでおいて、罪を犯せば殺すこと)、暴(戒めないでおいて、成功を求めること)、賊(命令をおろそかにしておいて、期限を厳重に守らせること)、有司(与えるべきものを与えないこと)。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android