コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

回線リセール かいせんりせーる

3件 の用語解説(回線リセールの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

回線リセール

電気通信回線を設置する事業者であるNTT第二電電日本テレコム、日本高速通信網などの第一種電気通信事業者から借りた回線を顧客に再販売(また貸し)すること。こうした回線リセールを事業とする企業は回線リセール業者呼ばれる

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かいせん‐リセール〔クワイセン‐〕【回線リセール】

channel resale》⇒回線再販

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

回線リセール
かいせんリセール

第1種電気通信事業者の提供する高速デジタル回線の容量を小口に分割して利用者に提供するサービス。高速デジタル回線の料金体系は大容量になるほど割安となるため,多重化装置によって1つの回線の容量を小口に分割して再販売利用することで差益を獲得することができる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

回線リセールの関連キーワードアクセスチャージ公衆通信回線コモンキャリアJATETIA電気通信事業法新電電電気通信事業者キャリアズキャリア公衆回線

回線リセールの関連情報