コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

団体自治 だんたいじち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

団体自治
だんたいじち

国家のもとに一定の地域を基礎とする団体 (地方公共団体) が,自己の目的,意思,およびこれを具体化すべき機関をもち,上級統治団体である国家から独立してその地域内の行政を処理すること。住民自治とともに,近代的地方自治の普遍的本質的要素とされ,日本国憲法第8章「地方自治」の保障内容に含まれるとされている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

だんたいじち【団体自治】

国の一定地域を基礎とする独立の団体(地方公共団体)が、自主的に団体の事務(地方の行政)を担当する権能を有すること。住民自治と並ぶ地方自治の基本。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の団体自治の言及

【地方自治】より

…地方自治とは地域社会の自治のことであり,個人の自治,集団の自治と同様に,自律autonomyと自己統治self‐governmentとの結合形態である。すなわち,ある地域社会がこれを包括する国民国家の主権との関係において一定の自律性を有するとき,その地域社会には団体自治があるという。また,ある地域社会の統治がその構成員である住民の参加と同意にもとづいておこなわれているとき,その地域社会には住民自治が成立しているという。…

※「団体自治」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

団体自治の関連キーワード地方自治法地方行政自治行政自治体事務権能

団体自治の関連情報