コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

団鬼六 だん おにろく

2件 の用語解説(団鬼六の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

団鬼六 だん-おにろく

1931-2011 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和6年9月1日生まれ。中学の英語教師,バー経営,シナリオライターなど,転職をかさねる。昭和37年ごろ「奇譚クラブ」に投稿した小説を契機に,SM小説の人気作家となった。おもな作品に「花と蛇」「夕顔夫人」,エッセイに「鬼六将棋三昧」など。平成23年5月6日死去。79歳。滋賀県出身。関西学院大卒。本名は黒岩幸彦。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

団鬼六【だんおにろく】

小説家。滋賀県生れ。本名黒岩幸彦。関西学院大学法学部卒業。1957年に自身と父親の相場師をモデルとして描いた《親子丼》で作家活動を開始。その後,バーを経営したり,教師をしたりしたが,1963年から雑誌《奇譚クラブ》で《花と蛇》の連載を開始し,官能小説の第一人者となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

団鬼六の関連キーワード高嶋香帆ドイツ映画田村夏奈子ダイハツ三輪車第1号車(HA型)谷川岳BarbieLips安里勇哉凸姫@音長倉正明本間大貴

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

団鬼六の関連情報