コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

固定相場制 コテイソウバセイ

デジタル大辞泉の解説

こてい‐そうばせい〔‐サウばセイ〕【固定相場制】

固定為替相場制」の略。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

FX用語集の解説

固定相場制

為替相場を一定の範囲内に固定する制度のことをいいます。一般に、為替レート変動により経済が不安定になってしまうような、経済的基盤の弱い国では、固定相場制を取っています。通常は貿易で強い結びつきのある国の通貨に連動させる(ペッグ制)ことが多く、為替レートの変動の影響を受けずに、貿易を行なうことができます。また、特定の国ではなく、複数の通貨の平均値に連動させる「バスケット制」をとる場合もあります。

出典|(株)外為どっとコムFX用語集について | 情報

世界大百科事典内の固定相場制の言及

【為替相場】より

…この金平価が2国間の為替相場の基準となり,金現送(〈金本位制度〉の項参照)のメカニズムによって為替相場はこの基準から大きく乖離(かいり)することはなかった。その意味で金本位制は固定為替相場制(固定相場制)の代表的なものである。(3)管理為替相場制は,各国の通貨当局が,外国為替市場に介入して,為替相場を安定化する制度である。…

【為替投機】より

… 1960年代の半ばごろから,国際資本取引の活発化や国際金融市場の発達が各国で顕著にみられ,それに伴って投機的な動機に基づく為替取引が盛んに行われるようになってきた。71年まで続いた固定相場制(旧IMF体制)の末期にはしばしば為替投機に基づく巨額の国際資本移動が発生し,これが固定相場制度の崩壊の一因となったともいわれている。 為替投機の功罪についてはさまざまな見方が錯綜している。…

【固定為替相場制】より

…各国の通貨の価値が特定国の通貨(たとえば米ドル)や金,あるいはSDR(国際通貨基金の特別引出権)その他の通貨バスケットのいずれかに釘付けされ,その変動幅が狭い範囲内に限定されているような為替相場制度をいう。略して固定相場制ということが多い。これの対極が変動為替相場制。…

※「固定相場制」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

固定相場制の関連キーワード変動相場制度のインフレ隔離効果元(中華人民共和国の通貨)マンデル‐フレミングモデルマルク(ドイツの通貨単位)マネタリー・アプローチアジャスタブル・ペッグ国際金融取引の自由化マレーシア・リンギクローリングペッグヨーロッパ通貨統合ニクソン・ショックブレトンウッズ協定ブレトンウッズ会議ブレトンウッズ体制フロー・アプローチ管理フロート制度スミソニアン協定通貨バスケット制スミソニアン体制共同変動相場制

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

固定相場制の関連情報