国会開設の勅諭(読み)こっかいかいせつのちょくゆ

旺文社日本史事典 三訂版の解説

明治前期,自由民権運動の高まりに対し国会開設を約束した勅諭
国会期成同盟を中心とする国会開設運動は,1881年開拓使官有物払下げ事件最高潮に達し,政府は10月12日,10年後の明治23年を期して国会を開設することを約束する勅諭を出し,ついで国会早期開設論者である参議大隈重信を官した(明治十四年の政変)。

出典 旺文社日本史事典 三訂版旺文社日本史事典 三訂版について 情報

今日のキーワード

アルコール依存症

飲酒によって一時的に、不安や緊張感、気分の落ち込みなどが緩和されるが、次第に飲まずにはいられない精神状態になり、同じような酔いを得るための飲酒量が増大していく(耐性)。身に付いてしまった大量頻繁な飲酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android