コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国家結合 こっかけつごうunion of states

2件 の用語解説(国家結合の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国家結合
こっかけつごう
union of states

複数の国家が結びつき,国際関係において全面的あるいは部分的に一体となって行動する結合体。国家結合の形態は個々の場合によって異なり,一定の型があるわけではないが,19世紀から 20世紀にかけて実在した種々の国家結合をもとにしてその形態を分類することが行われてきた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の国家結合の言及

【国家】より

…ところが,国家の中には,他国と結合することによって,主権を喪失はしないが,制限されるものがある。こうして,国家の種類分けがなされるが,それは,18世紀から20世紀にかけて現実に存在した種々の国家結合から帰納されたタイプにすぎない。したがって,実際にはコモンウェルスのように,どのタイプにも該当しない独特な国家結合もありうる。…

※「国家結合」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone