コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国民皆兵 コクミンカイヘイ

大辞林 第三版の解説

こくみんかいへい【国民皆兵】

国民すべてに兵役の義務を負わせること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の国民皆兵の言及

【徴兵令】より

…1879年の改正で免役に平時だけの免役が設置され,嗣子,養子などの親の年齢が50歳以上となり,83年の改正で代人制廃止,免役は徴集猶予に,嗣子などの親の年齢が60歳以上に改められ,1年志願兵制度が創設された。 1889年,憲法制定にともない徴兵令は大改正されて法律となり,平時徴集猶予は廃され国民皆兵の原則が確立された。しかし,学生への徴集延期制,一年志願兵制,短期現役兵制などの高学歴者への特典が残された。…

※「国民皆兵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

国民皆兵の関連キーワードレオポルト(2世)レオポルド2世ナポレオン戦争組織(社会学)イスラエル大村益次郎国民皆兵制予備役制度シュタイン徴兵制度明治維新兵役拒否人民戦争総力戦徴兵制徴兵令光武帝国民皆兵

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android