コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国連ナミビア独立支援グループ こくれんナミビアしえんグループUnited Nations Transition Assistance Group in Namibia; UNTAG

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国連ナミビア独立支援グループ
こくれんナミビアしえんグループ
United Nations Transition Assistance Group in Namibia; UNTAG

1978年の安保理決議 435に定められたナミビア独立計画の実施に向け,制憲議会選挙の監視と秩序維持のために派遣される国連平和維持活動。 88年 12月のブラザビル和平合意ののち,89年2月の安保理決議で派遣が承認され,4月より任務を開始した。オーストラリア,カナダ,フィンランド,ケニアなど 21ヵ国,2580人からなる平和維持軍が軍事部門として戦闘の停止と国境監視にあたったほか,約 300人の軍事監視要員,1500人の警察官,884人の選挙監視要員が任務にあたった。 90年3月,ナミビアは無事独立を達成し,同年4月に国連加盟国となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

国連ナミビア独立支援グループの関連キーワード小数再審[各個指定]芸能部門標準音平岩弓枝[各個指定]工芸技術部門サーカス大場久美子岩合光昭北村太郎