コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国連平和維持費 こくれんへいわいじひcost of United Nations peace-keeping operations

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国連平和維持費
こくれんへいわいじひ
cost of United Nations peace-keeping operations

国連平和維持活動 PKOの経費。たとえば 1956年に設けられたスエズ派遣の国連緊急軍 UNEFの経費は約1億 8400万ドル,また 60年に活動を始めたコンゴ派遣国連軍 ONUCの経費は約2億 8800万ドルという巨額に達した。そのうえ UNEFについては共産圏諸国が「責任はイギリス,フランス,イスラエルにある」といい,また ONUCについては共産圏諸国およびフランスなどが,同軍の組織が「国連憲章違反である」と主張して,経費分担を拒否した。そのため,アメリカが自発的に多くの分担をしたにもかかわらず,国連財政の危機を招き,国連では公債を発行するなどの方法で経費捻出に努めた。さらに冷戦体制が崩壊してのちに多発するようになった地域紛争,たとえば 91年の湾岸戦争後に派遣された国連停戦監視団やユーゴ内戦に際した国連保護軍,カンボジア和平のための国連暫定統治機構 UNTACなど,国連の介入する機会が増大し,87年に2億 3580万ドルだった年間 PKO予算が 92年には 21億 2510ドルになるなど経費も当然膨大化しており,冷戦後の国際秩序の維持に国連が中心的役割を果さざるをえないだけに大きな難問となっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

国連平和維持費の関連キーワード国連分担金

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android