コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際労働運動 こくさいろうどううんどう

1件 の用語解説(国際労働運動の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際労働運動
こくさいろうどううんどう

労働者が団結して経済的,社会的な地位の安定,向上を確保するために行う国際的運動。資本主義の発展とともに労働者は,まず各国で職種や地域を単位とする労働組合の組織化を始め,次第に全国組合,さらにはナショナル・センターを結成するにいたる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の国際労働運動の言及

【労働運動】より

…サッチャー(イギリス,1979),レーガン(アメリカ,1980)政権の登場に象徴される政治の保守化は,福祉国家の危機,対労働組合強硬政策の実施をもたらし,若干の例外(たとえば,フランス,ギリシア,スペインにおける社会主義的政権の出現)はあるものの,総じて労働運動は1970年代末以降,守勢を余儀なくされている。
【国際労働運動】
 〈万国の労働者よ,団結せよ〉(マルクス,エンゲルス《共産党宣言》)のスローガンにもかかわらず,労働運動の国際的統一は容易ではなく,各国の利害やイデオロギーの相違のため,国際労働運動は協調と分裂・対立とを繰り返してきたといってよい。 最初の国際的な組織としては国際労働者協会(第一インターナショナル。…

※「国際労働運動」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

国際労働運動の関連キーワード社会的分業団結権婦人問題電機連合教職員組合労働組合(労組)経済ブロック社会的存在農民一揆ビジネス・ユニオニズム

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone