国際周波数登録委員会(読み)こくさいしゅうはすうとうろくいいんかい(英語表記)International Frequency Registration Board

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「国際周波数登録委員会」の解説

国際周波数登録委員会
こくさいしゅうはすうとうろくいいんかい
International Frequency Registration Board

略称 IFRB国際電気通信連合 ITUの常設機関の一つ。国際的な行政委員会として周波数の国際管理を行う。委員会は5人の委員から成り,ITUの全権委員会議で選挙される。 1994年7月発効の ITU憲章により廃止が決定されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版「国際周波数登録委員会」の解説

こくさいしゅうはすうとうろくいいんかい【国際周波数登録委員会 International Frequency Registration Board】

国際電気通信連合の常設機関の一つ。略称IFRB。1947年設立。ジュネーブに置かれている。各国無線通信に使用する周波数の間での有害な混信を避けること,また,これらの利用の改善を図ることを任務としている。このため,各国から通告された周波数割当て,または静止衛星に割り当てられた位置について,これらが他に支障を与えないかどうかについて審査し,支障のない場合には,国際的承認を与えるためにこれを記録する。また,できるかぎり多数の無線通信の運用が可能となるようにするために,加盟各国に意見を提出するなどを行う。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android