圏套(読み)ケントウ

デジタル大辞泉の解説

けん‐とう〔‐タウ〕【圏×套】

鳥や獣を捕らえるわな。また、策をめぐらすこと。
縄張りのうち。勢力圏内。
「学術の事は、務めて俗流を支配する官等位階の―を脱せしむるに如かず」〈雪嶺・偽悪醜日本人〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

けん‐とう ‥タウ【圏套】

〘名〙
① わな。しかけ。また、策をめぐらすこと。計略。
なわばりのうち。勢力の範囲内。
※訳文筌蹄初編(1714‐15)題言十則「圏套一設、多少英才、皆入其彀中」 〔長生殿‐権鬨〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android