コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

園基福 その もとよし(もとね)

2件 の用語解説(園基福の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

園基福

江戸前期の公卿。基音の男。一字名宗・仁。准大臣従一位。元禄12年(1699)歿、78才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

園基福 その-もとよし

1622-1699 江戸時代前期の公卿(くぎょう)。
元和(げんな)8年2月16日生まれ。蔵人頭(くろうどのとう),参議,権(ごんの)大納言をへて貞享(じょうきょう)3年准大臣となり従一位にのぼる。歌道に精通し,書もよくした。元禄(げんろく)12年11月10日死去。78歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

園基福の関連キーワード花園実満樋口信孝烏丸光宣近衛尚嗣久我広通三条実秀裏辻季福梅渓季通東坊城恒長伏原宣幸

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone