コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土壌統 どじょうとうsoil series

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

土壌統
どじょうとう
soil series

特徴的様相および土壌断面中での配列表土の土性以外は同様であり,特定の型の母材から生成した土壌のグループ。詳細な土壌分類では重要なカテゴリーである。個々の土壌統は最初に記録された土地の名称をつける。たとえば Houston,Cecil,Barnes,Miamiなどは土壌図中にみられる土壌統の名称であるが,おのおのは多くの土壌特徴の組合せを内包する。日本では,層の特徴および配列が類似し,かつ岩種および堆積様式の類似した母材から生成した土壌の一群と定められ,これが土壌分類の最低単位とされ,またこれを詳細土壌図の図示単位とした。日本における土壌統は系統的には水田土壌についてまず 80が設定され,現在は農耕地について 308が決められている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

岩石学辞典の解説

土壌統

類似した土壌断面の土壌群で,類似した発達条件の下で類似した材料から形成されたもの.系列という考え方地質図を作る場合の使用法に対応している[Robinson : 1936].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

土壌統の関連キーワードC.フレッチャー マーバット地力保全事業火山灰土壌マーバット土壌型

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android