コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土岐頼旨(読み)とき よりむね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

土岐頼旨 とき-よりむね

?-1884 江戸時代後期の武士。
幕臣。下田奉行,浦賀奉行,勘定奉行をへて大目付兼海防掛となり,アメリカ総領事ハリスとの修好通商条約締結の交渉にあたる。将軍継嗣問題では一橋(徳川)慶喜(よしのぶ)擁立をはかるが,井伊直弼(いい-なおすけ)のため大番頭(おおばんがしら)に左遷され,のち免職,隠居差控となった。明治17年4月2日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android