コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土生玄昌 はぶ げんしょう

1件 の用語解説(土生玄昌の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

土生玄昌 はぶ-げんしょう

1797-1866* 江戸時代後期の医師。
寛政9年生まれ。伯父土生玄碩(げんせき)の養子となり,文政7年幕府奥医師にすすむ。シーボルト事件に連座した玄碩とともに免職され,町医者となるが,天保(てんぽう)8年徳川家慶(いえよし)の侍医となり,眼病を治療した。法眼(ほうげん)。慶応元年12月死去。69歳。安芸(あき)(広島県)出身。本姓は野村。名は茂胤。号は鶏頭。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の土生玄昌の言及

【白内障】より

…日本では長く〈しろそこひ〉〈うみそこひ〉といわれ,江戸時代の眼科の名門馬島(まじま)流の元祖馬島清眼僧都は,白内障の針術を得意としていた。また幕末の眼科医土生玄昌(はぶげんしよう)(土生玄碩(げんせき)の子)には,白内障の臨床記録だけをつづった《白内翳手術人名》があり,白内障患者の多かったことが知られる。 ヨーロッパでは,2世紀のローマの外科医アンテュロスAntyllosが白内障の水晶体除去の手術を行ったといわれ,その後はインドやアラビアから伝えられた方法が,遍歴の眼科医師によって行われていた。…

※「土生玄昌」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

土生玄昌の関連キーワード英学蔀関月吉村秋陽アフリカ探検科学史農民文学池内蔵太海保漁村カッテンデイケ木下逸雲

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone