コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

在留届

1件 の用語解説(在留届の意味・用語解説を検索)

留学用語集の解説

在留届

在留届とは、旅券法第16条により義務付けられた海外滞在時の居住地通知の制度。外国に住所又は居所を定めて3ヵ月以上滞在する日本人は、住所又は居所を管轄する日本の大使館又は総領事館(在外公館)に「在留届」を提出する必要がある。この目的とは、大災害のときや事件、事故のとき、該当者の安否確認、留守宅などへの連絡を行うためのものである。「在留届」用紙は、日本国内では各都道府県の旅券窓口、外国では在外公館で簡単に入手できる。

出典|留学用語集:(株)ラストリゾート
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

在留届の関連キーワード義務的経費教書抗告訴訟義務付ける数次旅券応召義務外国人登録証明書情報開示義務食肉検査員改正旅券法

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

在留届の関連情報