コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

在留届

留学用語集の解説

在留届

在留届とは、旅券法第16条により義務付けられた海外滞在時の居住地通知の制度。外国に住所又は居所を定めて3ヵ月以上滞在する日本人は、住所又は居所を管轄する日本の大使館又は総領事館(在外公館)に「在留届」を提出する必要がある。この目的とは、大災害のときや事件、事故のとき、該当者の安否確認、留守宅などへの連絡を行うためのものである。「在留届」用紙は、日本国内では各都道府県の旅券窓口、外国では在外公館で簡単に入手できる。

出典|留学用語集:(株)ラストリゾート留学用語集について | 情報

在留届の関連キーワードインドネシアの要覧シンガポールの要覧たびレジ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

在留届の関連情報