コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

圭庵伊白 けいあん いはく

1件 の用語解説(圭庵伊白の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

圭庵伊白 けいあん-いはく

?-1538 戦国時代の僧。
曹洞(そうとう)宗。下野(しもつけ)(栃木県)大中寺の培芝正悦(ばいし-しょうえつ)に師事してその法をつぎ,同寺住持となった。天文(てんぶん)7年1月9日死去。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

圭庵伊白の関連キーワードシェール・シャー足利義明足利義明ボゴタ本多正信大館常興日記シク教新陰流スクレパウルス[3世]

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone