コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地下核兵器実験制限条約 ちかかくへいきじっけんせいげんじょうやく Treaty between the United States of America and the Union of Soviet Socialist Republics on the Limitation of Underground Nuclear Weapon Tests; TTBT

1件 の用語解説(地下核兵器実験制限条約の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地下核兵器実験制限条約
ちかかくへいきじっけんせいげんじょうやく
Treaty between the United States of America and the Union of Soviet Socialist Republics on the Limitation of Underground Nuclear Weapon Tests; TTBT

1974年7月3日にモスクワアメリカニクソン大統領とソ連のブレジネフ共産党書記長が調印した条約。 76年3月末以降,150ktをこえる爆発力の地下核兵器実験を行わないことなどを決めた条約で,前文と本文5ヵ条,および議定書から成る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の地下核兵器実験制限条約の言及

【核実験】より

…そのような口実を与えないために,スウェーデンが技術的検討を提唱し,65年〈核実験探知クラブ〉(地震学的データ交換会議)が設けられ,68年には非政府代表の専門家会議が開かれ,マグニチュード4.75以上の地下実験は探知・識別が可能という結論を出した。 これを受け,スウェーデンなどが各種の実験制限・禁止案を提案したが,部分的核実験停止条約調印後およそ10年目に米ソが合意したのは〈地下核兵器実験制限条約〉(TTBT,1974年7月3日調印)と〈平和目的地下核爆発制限条約〉(PNET,1976年5月28日調印)であった。前者は爆発威力150kt以上の地下実験を禁止し,後者は平和目的という名目による同規模以上の核爆発を禁止している。…

※「地下核兵器実験制限条約」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

地下核兵器実験制限条約の関連キーワードアメリカの声モスクワ宣言アメリカンアメリカン・スクールアメリカの没落アメリカの夢アメリカの影アメリカの友人モスクワ5000モスクワ国際平和マラソン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone