地方版(読み)ちほうばん

精選版 日本国語大辞典「地方版」の解説

ちほう‐ばん チハウ‥【地方版】

〘名〙
① 中央に本社をもつ新聞社が全国紙一部地方読者のために特に設けた、その地方の記事をのせる紙面
※A LETTER FROM PRISON(1911)〈石川啄木〉「その編輯してゐる地方の一つの大組が遅れた為めに残ってゐた」
② 地方へ発送するために、締切を早くして印刷した新聞。〔改訂増補や、は便利だ(1918)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「地方版」の解説

ちほう‐ばん〔チハウ‐〕【地方版】

全国紙の一部で、地方の読者のために、その地方に関する記事を編集・掲載する紙面。
地方へ配送するために、締め切りを早くして印刷した新聞。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

野選

《「野手選択」の略》野球で、打球を捕った野手が一塁で打者をアウトにできるのに、先行走者をアウトにしようと他の塁へ送球し、間に合わずに全走者を生かすこと。フィールダースチョイス。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android