コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地方警務官 チホウケイムカン

2件 の用語解説(地方警務官の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ちほう‐けいむかん〔チハウケイムクワン〕【地方警務官】

都道府県警察の警察官のうち、警視正以上の階級(警視総監・警視監・警視長・警視正)の者。警視以下の階級が地方公務員なのに対し、地方警務官一般職国家公務員となる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の地方警務官の言及

【警察】より

…また,都道府県警察の職員のうち,警視総監,警察本部長,方面本部長以外の警視正以上の階級にある警察官は一般職の国家公務員として位置づけられ(56条1項),その任免は国家公安委員会が都道府県公安委員会の同意を得て行い,その他の職員は警視総監または警察本部長が都道府県公安委員会の意見を聞いて任免する(55条3項)。なお,都道府県警察の職員のうち,警視正以上の階級にある警察官を地方警務官といい,それ以外の都道府県警察の職員を地方警察職員という。 都道府県警察は相互に協力する義務を負う(59条)。…

※「地方警務官」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone