コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地球システム長期観測計画 ちきゅうシステムちょうきかんそくけいかくlong time observation system on the earth

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地球システム長期観測計画
ちきゅうシステムちょうきかんそくけいかく
long time observation system on the earth

人工衛星とエレクトロニクスの発達により,長期かつ連続的に,海洋のプランクトンブルームの地域・時期・規模や,海洋の表面温度,海流の流れの方向と速度,地上の位置の変化,太陽面の爆発による磁気嵐の強さと変化など,数多くの観測が可能になった。ポセイドン計画として,海底広大域地震観測網により,マントル対流の実態やマントルと核の境界の凹凸の解明,地震の震源の内部構造の探求をする。また,大気中の炭酸ガス量の季節的変化と増加量,オゾン層の厚さの変化や分布状態を調べる計画も実行されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android