コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂本万七 さかもと まんしち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂本万七 さかもと-まんしち

1900-1974 昭和時代の写真家。
明治33年1月13日生まれ。柳宗悦(むねよし)の民芸運動に共鳴し,新劇の舞台写真から転じて民芸品,仏像などを撮影。昭和39年坂本写真研究所をつくった。昭和49年4月19日死去。74歳。広島県出身。作品に「法隆寺」(「奈良六大寺大観」のうち)など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

坂本万七の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門神代辰巳[各個指定]芸能部門藤田敏八ポルトガル文学安野光雅寺山修司桑原甲子雄日活(株)ゲンシャー