坂本冬美(読み)さかもと ふゆみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂本冬美 さかもと-ふゆみ

1967- 昭和後期-平成時代の歌手。
昭和42年3月30日生まれ。昭和61年NHK・勝ち抜き歌謡天国へ出場し,それを機に猪俣公章(いのまた-こうしょう)の勧めで上京して内弟子となる。62年「あばれ太鼓」でデビュー。63年には「祝い酒」(全日本有線放送大賞特別賞)が大ヒットして紅白歌合戦に初出場。平成3年演歌歌手として初めて芸術選奨文部大臣新人賞を受賞。同年細野晴臣(ほその-はるおみ),忌野清志郎(いまわの-きよしろう)とユニット「HIS」を結成してアルバム「日本の人」をリリース。代表曲はほかに「能登はいらんかいね」「火の国の女」「夜桜お七」など。舞台,ドラマでも活躍。22年「また君に恋してる」で日本レコード大賞特別賞。23年岩谷時子賞。和歌山県出身。熊野高卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

タレントデータバンクの解説

坂本 冬美


芸名
坂本 冬美

性別
女性

生年月日
1967/03/30

星座
おひつじ座

干支
未年

血液型
O

出身地
和歌山県

デビュー年
1987

職種
音楽

資格・免許
普通自動車/全珠連2級/珠学連準1級/簿記3級/英検3級

プロフィール
1986年、NHK 勝ち抜き歌謡天国 (和歌山大会)で名人となり、猪俣公章氏に声をかけられ、内弟子となる。NHK紅白歌合戦多数出場。2006年に歌手生活20周年。主な楽曲に、『祝い酒』『火の国の女』『風に立つ』『夜桜お七』など。2009年にビリーバンバンの楽曲をカバーした『また君に恋してる』は、『いいちこ』のCMに起用され話題となった。

デビュー作
シングル『あばれ太鼓』

代表作品
CDシングル『祝い酒』(1988) / CDシングル『火の国の女』(1991) / CDシングル『風に立つ』(1999)

出典 株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

坂本冬美の関連情報