コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂本竜 さかもと りょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂本竜 さかもと-りょう

1841-1906 幕末,坂本竜馬(りょうま)の妻。
天保(てんぽう)8年生まれ。京都の医師楢崎将作の長女。父が安政の大獄で捕らえられて牢死し,一家離散となる。竜馬計らいで京都伏見の寺田屋にあずけられ,慶応2年寺田屋宿泊中幕吏におそわれた竜馬を急報によってすくった。のち西郷隆盛の媒酌で結婚。竜馬の死後,呉服商西村松兵衛と結婚,つると改名。明治39年1月15日死去。66歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android