コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂本竜 さかもと りょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂本竜 さかもと-りょう

1841-1906 幕末,坂本竜馬(りょうま)の妻。
天保(てんぽう)8年生まれ。京都の医師楢崎将作の長女。父が安政の大獄で捕らえられて牢死し,一家離散となる。竜馬計らいで京都伏見の寺田屋にあずけられ,慶応2年寺田屋宿泊中幕吏におそわれた竜馬を急報によってすくった。のち西郷隆盛の媒酌で結婚。竜馬の死後,呉服商西村松兵衛と結婚,つると改名。明治39年1月15日死去。66歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

坂本竜の関連キーワード陸奥宗光(むつむねみつ)(1844〜97年)維新回天・竜馬伝! 硬派・坂本竜馬III竜馬の妻とその夫と愛人薩長同盟(薩長盟約)いまむら いづみ佐佐木高行沢村総之丞竜馬がゆく三浦 逸郎寺田屋登勢岩崎弥太郎中井庄五郎中岡慎太郎才谷梅太郎野村茂久馬公議政体論寺田屋登世坂本竜馬丹羽精蔵坂本一亀

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

坂本竜の関連情報