コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂村徹 さかむらてつ

2件 の用語解説(坂村徹の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

坂村徹
さかむらてつ

[生]1888.10.13. 広島
[没]1980.10.18. 広島
植物学者。北海道大学農学部卒業 (1913) 。同学部助教授としてヨーロッパに留学し,理学博士となる (20) 。翌年教授となり,のち理学部教授に転じた (30) 。北海道大学名誉教授コムギ属の染色体の数を初めて正確に明らかにした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂村徹 さかむら-てつ

1888-1980 大正-昭和時代の植物生理学者。
明治21年10月13日生まれ。大正10年北海道帝大教授。コムギの染色体数を確定し,また植物細胞の浸透圧生理,菌類に対する微量重金属の影響などの研究をおこなう。昭和51年文化功労者。昭和55年10月18日死去。92歳。広島県出身。東北帝大農科大学(現北大農学部)卒。著作に「植物生理学」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

坂村徹の関連キーワード早田文蔵石川光春郡場寛関本平八田原正人日比野信一八木繁一保井コノ吉井義次与良清

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone