コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂東彦三郎(5世) ばんどうひこさぶろう[ごせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

坂東彦三郎(5世)
ばんどうひこさぶろう[ごせい]

[生]天保3(1832)
[没]1877
歌舞伎俳優。屋号音羽屋。4世坂東彦三郎の養子。安政3 (1856) 年市村座で襲名。器用で何役でもこなし,1873年守田座の座頭。『義経千本桜』の弥助,『金閣寺』の大膳,『絵本太功記』の光秀などを得意とした。4世中村芝翫と並ぶ幕末・明治前期の名優

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

坂東彦三郎(5世)の関連キーワード襲名養子安政座頭

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android