コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂田虎之助 さかた とらのすけ

2件 の用語解説(坂田虎之助の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂田虎之助 さかた-とらのすけ

1866-1908 明治時代の軍人。
慶応2年4月21日生まれ。陸軍士官学校教官,陸軍大学校教官をつとめる。明治36年清(しん)(中国)にまねかれ南京将弁学堂総教習となり,両江総督軍事顧問をかねた。陸軍大佐。明治41年9月10日南京で病死。43歳。紀伊(きい)海部(あま)郡(和歌山県)出身。陸軍大学校卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

坂田虎之助

没年:明治41.9.10(1908)
生年:慶応2.4.21(1866.6.4)
明治期の陸軍軍人。紀州(和歌山)藩士で,のち陸軍主計少将となった坂田巌三の長男。明治22(1889)年陸軍士官学校卒。日清戦争(1894~95)には近衛師団副官として出征。30年陸軍大学校卒。36年から両広総督軍事最高顧問として南京に駐在,軍事教育に当たる。40年大佐,中国側の希望で任期を延長しつつ南京に留まり,翌年同地で病死。

(鈴木淳)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

坂田虎之助の関連キーワード有坂成章岡本柳之助川口武定河村正彦児島惣次郎土屋光春畑英太郎真鍋斌桃井直幹山岡熊治

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone