コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

城戸俊三 きど しゅんぞう

1件 の用語解説(城戸俊三の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

城戸俊三 きど-しゅんぞう

1889-1986 昭和時代の馬術選手。
明治22年7月4日生まれ。昭和3年アムステルダム五輪,7年第10回ロス五輪に出場。ロス五輪では疲労した愛馬をいたわって途中で棄権し,話題をよぶ。9年宮内省にはいり,昭和天皇,皇太子明仁(あきひと)(今上天皇)の乗馬を指導。日本馬術連盟常務理事。昭和61年10月3日死去。97歳。宮城県出身。陸軍士官学校卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

城戸俊三の関連キーワード三原山饗庭篁村広島(市)朝日新聞早川純一西畑まどかあんみつ姫横浜事件森有礼メネリク[2世]

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone