基督教婦人矯風会(読み)キリストきょうふじんきょうふうかい(英語表記)Woman’s Christian Temperance Union

世界大百科事典 第2版の解説

キリストきょうふじんきょうふうかい【基督教婦人矯風会 Woman’s Christian Temperance Union】

アメリカにおける婦人の禁酒運動から始まったキリスト教婦人団体。1883年,ウィラードF.E.C.Willard(1839‐98)らを中心に結成され,世界的な組織となった。本来の目的は禁酒運動であったが,現在では男女の純潔,平和などのためにも運動している。日本では93年に日本基督教婦人矯風会が創設され(初代会頭矢島楫子),未成年の禁煙および禁酒法売春防止法などの法制化に尽力した。現在ではとくに世界平和運動に力をいれている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android