コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

禁酒法 きんしゅほうProhibition Act

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

禁酒法
きんしゅほう
Prohibition Act

アメリカにおいて,全国的に禁酒を規定した法律ボルステッド法とも呼ばれる。 1917年禁酒条項と呼ばれる憲法修正 18条が連邦議会により可決され,各州の批准を得た結果,19年に制定され,翌年1月から発効した。これは 0.5%以上のアルコール分を含む飲料醸造,販売,運搬を禁止した法律であったが,特に大都市では実施がきわめて困難であり,ギャングが酒の密造密売に乗出し,それを財源として勢力の拡大をはかったので多くの弊害が生じた。大恐慌勃発後同法に対する批判は一層強まり,33年禁酒条項を撤廃する措置に続き,禁酒法も廃止された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

きんしゅ‐ほう〔‐ハフ〕【禁酒法】

アルコール飲料の製造・販売・運搬・輸出入を禁止した米国の法律。1920年から施行されたが、密造・密売などが続出したため、1933年に廃止。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

禁酒法【きんしゅほう】

米国における禁酒運動は19―20世紀に教会の影響の下に急速に発展し,ニューヨーク州をはじめ多くの州で酒類の販売が禁じられ,1919年には禁酒法(ボルステッド法Volstead Act)が連邦議会を通過した(1920年施行)。
→関連項目禁酒運動

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きんしゅほう【禁酒法】

アメリカ合衆国で1920年から33年まで,酒精飲料の醸造,販売,運搬,輸出入を禁止した法律。第1次大戦期に禁酒運動と道徳意識が著しく高まる中で,1917年連邦議会は禁酒を規定した憲法第18修正を可決,19年10月法案提出者の名をとってボルステッド法Volstead Actと呼ばれる禁酒法が制定され,翌年1月発効した。だが〈平常〉に戻ったアメリカ社会で飲酒の習慣を一掃することは非現実的であり,需要が引き続き強く存在したため,アル・カポネをはじめとしてギャングがこれに目をつけ,酒類の密造や密販を手がけて巨利を博し,それにより縄張りの拡大を図った。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

きんしゅほう【禁酒法】

アメリカ合衆国で、酒精飲料の醸造・販売などを禁じた法律。1920~33年に実施されたが需要は根強く、密造・密売を手がけたギャングが巨利を得た。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

禁酒法
きんしゅほう
Prohibition Law

アメリカ合衆国における酒類の製造、販売、運送を禁じた1919年1月成立の合衆国憲法修正第18条およびその細則の通称ボルステッド法(19年10月成立)。アメリカにおける禁酒運動は、20世紀に入ると急速に高まり、すでに1917年初頭には26の禁酒州を数えた。その運動は、一面で福音(ふくいん)主義的プロテスタンティズムに依拠する宗教的教化運動であったが、また他面では、禁酒によって労働者の工場規律、生産能率の改善を求める実業的利害がかかわるなど、政治的、経済的な20世紀初頭の社会規制運動の一環でもあった。17年の第一次世界大戦への参戦は、生産能率向上の声をさらに高め、同年12月、憲法修正第18条は議会を通り、19年確定公布された。しかし、連邦法としての禁酒法の成立はかえって法の尊厳を傷つけただけであった。すなわち、同法成立後、密造、密売が横行した。このため、30年代に入ると同法廃棄の声が高まり、33年、議会はこれを廃棄する憲法修正第21条を可決し、ここに禁酒法の時代は終わった。[紀平英作]
『Norman H. Clark Deliver Us from Evil : An Interpretation of American Prohibition (1976, W. W. Norton & Company, Inc., New York)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の禁酒法の言及

【禁酒運動】より

…その後は飲酒問題は政治の表舞台からは姿を消した。【見市 雅俊】
[アメリカ]
 ピューリタニズムの伝統の強いアメリカのニューイングランド地方では早くから酒精飲料に対し社会の風習を損なうといった批判が強く出されていたが,1826年にボストンで禁酒協会が設立され,46年にはメーン州で最初の禁酒法が制定されるなど,禁酒運動は盛り上がりを示した。それに伴い北部の他の地域や西部にも拡大し,56年までに13州で禁酒法の制定をみ,さらに69年には20州からの代表の参加の下にシカゴで禁酒大会が開催され,禁酒党Prohibition Partyを結成,72年の選挙戦では大統領候補をたてるまでになった。…

※「禁酒法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

禁酒法の関連キーワードボードウォーク・エンパイア 欲望の街ヴェリー・オールド・セント・ニックチャールストン(ダンス)干しブドウ(干し葡萄)ミラーズ・クロッシングウイリアム ロジャーズバカルディカクテルアーリータイムズお熱いのがお好きアンタッチャブルソリッド・サウス基督教婦人矯風会アルコール飲料ローリング20アメリカ合衆国ハードボイルドファイアストンハイジャックギャング映画アメリカ映画

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

禁酒法の関連情報