コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堀口松庵 ほりぐち しょうあん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堀口松庵 ほりぐち-しょうあん

1799-1876 江戸後期-明治時代の書家。
寛政11年生まれ。佐渡(新潟県)の人。佐渡奉行所の広間役をつとめた。市河米庵に書をまなび,門弟中北陸道第一といわれる。とくに大幟を得意とした。明治9年死去。78歳。名は満儀。字(あざな)は伯宜。通称は市太夫,弥右衛門別号に金浦。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

堀口松庵の関連キーワード明治時代