コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金浦 このうら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

金浦
このうら

秋田県南西端,にかほ市北西部の旧町域。日本海に面する。 1902年町制。 2005年仁賀保町,象潟町と合体してにかほ市となった。鳥海山の泥流からなる小丘が多い。土地改良を進め,低地は水田化された。ネギ,イチジクを特産。金浦港は県内有数の漁港。仁賀保にまたがり,江戸時代中期に築造されたといわれる由利海岸波除石垣 (ゆりかいがんなみよけいしがき) は国の史跡に指定されている。南極探検隊長白瀬矗の生家とその偉功碑がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きんぽ【金浦 Kimpo】

韓国,京畿道の中西部,京畿湾岸の郡。人口10万8824(1995)。北界を流れる漢江が形成した沖積平野である金浦平野によってほぼ覆われ,韓国有数の稲作地帯となっている。京畿湾岸沿いにみられる低平な丘陵地は,大消費地ソウル向けの園芸農業に利用されている。ごく狭い海峡(塩河)を隔てて江華島に対する。また,郡の南東にはソウル市の管轄区域に属する金浦国際空港がある。中心地は金浦邑。【谷浦 孝雄】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

金浦の関連キーワード山村 新治郎(11代目)よど号ハイジャック事件白瀬南極探検隊記念館ソウル仁川国際空港イムジン(臨津)江カンファ(江華)島ソウル金浦国際空港定期チャーター便シン ヒョンピョ佐々木 平次郎金浦(秋田県)秋田県にかほ市平沢(秋田県)金浦(韓国)にかほ[市]にかほ(市)北能 喜市郎ハン(漢)江金浦[町]野村 祐丞

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金浦の関連情報