コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堀田仁助 ほった にすけ

1件 の用語解説(堀田仁助の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堀田仁助 ほった-にすけ

1747-1829 江戸時代中期-後期の暦算家。
延享4年1月生まれ。石見(いわみ)(島根県)津和野藩士。和算を湯永経(ゆ-ながつね),藤田貞資(さだすけ)らにまなぶ。天明3年幕府天文方属員となり,高橋至時(よしとき)の寛政暦の作成に参加。寛政11年蝦夷(えぞ)地の測量におもむき,地図作成につくす。文政12年9月5日死去。83歳。通称は兵之助。号は泉尹。著作に「蝦夷地図」「奥州海岸図」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

堀田仁助の関連キーワード竹田出雲(初代)桃園天皇桂川甫筑岩井半四郎鶴屋南北俚言集覧中止命令と勧告会田安明小川破笠

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone