堅信礼(読み)けんしんれい(英語表記)confirmation

翻訳|confirmation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

堅信礼
けんしんれい
confirmation

キリスト教の秘跡 (→サクラメント ) のうち,洗礼,聖餐とともに最も重要な信仰儀礼で,カトリック教会では単に堅信 (堅振) とも堅信の秘跡ともいう。洗礼を授かった信徒に対し,さらに聖霊のたまものを豊かに与えるため,ローマ・カトリック教会では受洗後一定期間ののち (幼児洗礼の場合は7歳以上) ,ギリシア正教会ではより古い伝統に従い受洗後すぐ与えられる。堅信礼の方式は古来司教による按手と香油の塗油であるが,カトリック教会は按手を十字の印と軽い頬打ちにかえている。正教会では通常香油の聖別のみをあらかじめ主教が行い,堅信礼の授与は司祭にゆだねられている。日本キリスト教団では信仰告白式がこれに相当する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

けんしんれい【堅信礼】

キリスト教で、幼児洗礼などすでに洗礼を受けた者がキリスト教徒として強められ信仰告白を行う儀式。カトリックでは秘跡の一つとされ、按手あんしゆと聖香油をもってなされる。堅信式。信徒按手式。信仰告白式。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の堅信礼の言及

【洗礼】より

…キリスト者の両親が自分の子どもに洗礼を受けさせたいと願い,教会が承認すると,幼児洗礼(小児洗礼)が行われる。その場合,子どもが成人して自覚的に信仰を持ったとき,改めて信仰告白式(堅信礼)を行い,初めて一人前のキリスト者として認められる。カトリック教会などでは洗礼に際し,聖人の名,聖書人名,信仰の諸徳目名により,受洗者に新しい名(洗礼名)を与える。…

※「堅信礼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android