コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

報命 ホウミョウ

デジタル大辞泉の解説

ほう‐みょう〔‐ミヤウ〕【報命】

仏語。過去の業の報いとして受けるこの世での命。定命(じょうみょう)。

ほう‐めい【報命】

復命」に同じ。
ほうみょう(報命)」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほうみょう【報命】

〘仏〙 前世の行為の報いとして決定されている現世の寿命。定命じようみよう

ほうめい【報命】

命令による行動の結果を報告すること。復命。
ほうみょう(報命) 」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

報命の関連キーワード命令仏語行為現世前世寿命